【カテゴリ】
保湿剤(14)      石鹸(12)      爪やすり(2)      その他(22)      関連書籍(32)      アトピー完治・治療情報(9)      (0)      我が家の場合より(10)      日記(7)     

※ 日記は家族の症状に変化がありましたら随時更新します。

― はじめに ―

 自分が使ってみてよかったもの、家族が使って気に入ったもの、使ってみて実際に効果があったものを中心にご紹介しております。
 またちょっとこれはどうかな?と思ったものについても、できるだけ具体的に説明しています。また、これから使ってみたいもの、子供が小さいときにあればよかったのに・・・と思ったものなども随時ご紹介していきます。

 簡単なお話、特にお子さまのアトピー対策のためのグッズの使い方などでお困りでしたら、ご相談下さい。お力になれるかもしれません。日記のコメント欄をご利用下さい。


【もみほぐせば治る! アトピー治療革命】



中村 昭治  もみほぐせば治る! アトピー治療革命




伸長療法(筋肉をもみほぐす)を、アトピー治療として紹介した本です。
ステロイドは使わない、食事制限もアレルゲン探しもしない。180度発想を変え、筋肉を柔らかくもみほぐして治療する、「筋・筋膜伸長療法」を紹介しています。

ただ、著者の医院に実際に通院するには、静岡または東京と限られてしまい、遠方の方にはどうかな、と思います。
伸長療法もたくさんあるアトピー治療法のひとつと捉えてください。
なにがどう効果があるのかは、人それぞれです。

時間に余裕がある方、伸長療法に興味がある方、お近くにお住まいの方に。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 17:27 | 関連書籍

ストレスによるアトピーの悪化

春はなにかとストレスが罹りがち。

部署がかわったり、担任が変わったり、友達が転校したり、新人が入ってきたり。
経験のある大人の方でしたら「ああ、これはストレスだ、ストレスがかかっているから、悪化しそう」とある程度予測もつくでしょうし、ストレスの発散方法や、対処の仕方も、毎年のことですのでわかっていることと思います。

でも小さいお子さんの場合は、自分のことなんてまだわかりません。
保育園や幼稚園のお子さまですと、チック症や、吃音がひどくなったり、といった状態も一緒にでてきたりします。
是非、お母様がフォローして差し上げてください。

特にストレスがアトピー悪化要因の一つであるお子さまは、担任が変わることによって、非常に悪化してしまったり、またぐーんと症状がよくなったりもします。
お友達によっても、ひどく悪化したり、また一気に綺麗になったりもします。

もし、悪化してしまったら。
その子なりのストレス発散方法を実行してあげてください。
テレビを見て一緒に笑うのもよいでしょう。
植物の種を植えるのも、夏の楽しみになりますね。
新しい洋服を買ったり、遊園地にいったり、映画をみるのもよいでしょう。
posted by ミネルヴァ at 14:09 | 我が家の場合より

新学期をむかえて

卒業・入学・クラス替え・・・。
これらをストレスに感じていた方も、そろそろ馴染んでストレスからくるアトピーの症状も落ち着きをみせている頃でしょうか。

そんな時期に黄砂現象です。
黄砂はアルカリ性で毛穴を開かせてしまうので、皮膚のバリア機能が低い人に影響が大きく、肌荒れの原因となります。
アトピーの人にとって症状を悪化させる原因の一つになり得ます。

しっかりスキンケアをしてくださいね。
posted by ミネルヴァ at 16:28 | 我が家の場合より

【「セラミド」を強化すればアトピーは良くなる!】



西野 裕一・西野 泰生  漢方スキンケアで、かゆみ、カサカサ、ジュクジュクが消えた!―皮膚の保護・保湿成分「セラミド」を強化すればアトピーは良くなる!




アトピーの本当の原因は「皮膚のバリア機能」の低下に。
異物をシャットアウトできる真に健康な肌こそ、アトピー回復のカギ。
体の内と外から肌質改善を目指す最新「漢方スキンケア法」で、「かゆくない肌」「美肌」が甦る。おまけに、ニキビ、シワ、シミなどの悩みも解消。

漢方治療もアトピーには有効な手段のひとつです。
漢方でのアトピーの捉え方も説明されています。

アトピーに効果があると言われる「中医養生」の実践方法のほか、アトピー相談室(Q&Aですね)もあります。

アトピー治療に漢方を取り入れてみたい方に。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 16:28 | 関連書籍

【アトピーが消えた!】―体の中からきれいになって



逸村 弘美・笛木 紀子  アトピーが消えた!―体の中からきれいになって




大人のアトピーは治すことができます。しかも方法は簡単。
おいしいごはんを少し食べ、ゆっくりと眠る。そして骨を整える。
医者からも見放されたドロドロのアトピー肌がツルツル肌に。

【著者】
笛木 紀子:
エステティシャン時代にアトピーの女性と出会い衝撃を受け、自身も痒みのために抗アレルギー剤を6年間服用、その後遺症に悩まされた経験がある。
現在、食事療法・温熱マッサージ・姿勢調節・蜂針療法などを複合的に使った独自のメソッドを用いて、医学だけでは完治しない皮膚トラブルを改善。
一般の美肌づくりはもちろん、多くのアトピー患者を救っている

逸村 弘美:
3才から小児ぜんそく、思春期は神経性胃炎、20代からは腰痛に悩まされる。
12〜13年前からはアトピー、花粉症、アレルギー性結膜炎を併発。
30歳でアトピーが重くなり、医者にも見放され自宅療養をする。
半年後、笛木所長の指導によりアトピー改善。

アトピー克服者の実体験に基づく本です。
もしかしたら、この方法があなたに合うのかもしれません。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 12:00 | 関連書籍

【アトピーが消えた、亜鉛で直った】―副作用ゼロ・目を見張る効果 元気になる赤の本



有沢 祥子  アトピーが消えた、亜鉛で直った―副作用ゼロ・目を見張る効果




アトピー治療の切り札として、一部の医療関係者には注目されながら、なかなか日の目を見なかった「亜鉛療法」を紹介。
重度のアトピー性皮膚炎が治った実例、亜鉛でアトピーが消えるメカニズム、亜鉛療法の実際等を収録する。

【著者】84年名古屋市立大学医学部卒業。93年愛知医科大学皮膚科教室助手。主にアトピー性皮膚炎、膠原病の臨床経験を積み、皮膚病理学を学ぶ。96年医学博士取得。99年4月星ヶ丘皮フ科開院。現在は、亜鉛を中心にミネラル療法によりアトピー性皮膚炎の症状改善に大きな効果を上げている。

アトピーの原因は決してひとつではありません。
ですが、亜鉛不足も原因のひとつとして考えられます。
あなたに合った治療法のひとつかもしれません。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 12:00 | 関連書籍

【アトピービジネス】



竹原 和彦  アトピービジネス




「ステロイド=悪魔の薬」・・・本当でしょうか。本当に悪魔?
踊らされているだけではいませんか。──民間治療法という名の「ビジネス」に。

火災を考えてみてください。
広大な森林火災。なにをしますか?。水を撒く、とまず考えますよね。でもそれくらいでは収まりません。
周りの木を伐採して、延焼を防ぐ。近くに海水があればピストン輸送でそれを撒く。
どちらも、木や大地にとっては深刻なダメージになります。
でも、鎮火したら。
また新しく植林することも、大地を蘇生させることも可能です。

湿疹で深刻なダメージを受けている部分が拡大している場合を「大火事」に準えてみてください。
緊急に、他の感染症にならないために自分に何をしなくてはいけないのか。

本書では、跳梁するさまざまな民間療法、いや民間療法に名を借りたビジネスと一部マスコミの誤った報道が手を結んだとき、平凡な慢性疾患が世にも奇怪な難病と化した、そうした風潮の中で翻弄される皮膚科の医療について語られています。

「ステロイド」を詳しく知るためにもいかがでしょうか。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 14:00 | 関連書籍

【アトピーに負けない!森さんちのレシピ】



森 洋子  アトピーに負けない!森さんちのレシピ




アレルギー体質の2人の子供を抱えた、料理研究家の著者が、アトピー性皮膚炎と闘う日々を率直に語った汗と涙の奮戦記です。

親子でのりこえたアトピー性皮膚炎。
試行錯誤をくり返した6年間の奮闘記!。

料理研究家の1冊は、家族の健康を預かるお母様のたのもしい味方。
アレルギーでもおいしく食べられるメニュー、そして安全な食材も徹底紹介。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 12:00 | 関連書籍

【子どものためのアトピー対策メニュー】



千葉 友幸  子どものためのアトピー対策メニュー―小学校入学までに治したい




アトピーをもつ子どもの治癒力を引き出すのは、医師でなくお母様。
小児から成人までのアレルギー治療にあたる、日本小児科学界および日本アレルギー学会認定医が、卵、牛乳、大豆、米、小麦の、5大アレルゲンを除去したメニューを中心に紹介しています。

オールカラーなのでレシピ本としても普通に楽しめます。
もちろん、食材取扱店の掲載有り。


詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 12:00 | 関連書籍

【“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症】



西原 克成  アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症




著者:東京大学医学部講師を経て、現在、西原研究所所長、日本免疫病治療研究会会長。

アレルギーの根本原因は、呼吸(エネルギー代謝)の仕方の誤り、すなわち「口呼吸」にあった!!。
本書では、正しい呼吸のしかた、かみ方、眠り方を紹介。
自分でできる治療法を紹介しています。


詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 12:00 | 関連書籍

【乳幼児から大人まで:油を断てばアトピーはここまで治る】



永田 良隆  油を断てばアトピーはここまで治る―どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる!




著者:下関市立中央病院小児科部長、栄養管理部長。日本アレルギー学会、日本小児科学会、日本東洋医学会の各専門医。医学博士。

ひどいかゆみ、皮膚の炎症…。みんな「植物油」が原因だった?!
14日間で「新しい皮膚」に生まれ変わる・・・乳幼児から大人のがんこな症状まで、臨床から得られた実証効果を報告。
家庭で簡単にできる食事療法が紹介されています。
乳幼児、学童、成人、それそれの場合の治療法もわかります。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 15:03 | 関連書籍

【たまひよ大百科:赤ちゃん、子どものアトピー&アレルギー大百科】



古庄 巻史  赤ちゃん、子どものアトピー&アレルギー大百科―たまひよ大百科シリーズ




ご存知、たまひよ大百科シリーズです。
体質が関係するアレルギー性の病気は完治が困難。でも症状が出ないように、症状が軽ければ、普通の日常生活が送れます。

基本知識から快適生活改善術・お料理メニュー・諸先輩方の体験記など、頼りになる記事満載です。
初めてアレルギーやアトピーに出会ってしまった方に、とても役立つ一冊だと思います。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 13:30 | 関連書籍

【アトピーでも大丈夫 食べることが楽しくなるアトピッ子の料理ガイド】



アトピッ子地球の子ネットワーク  食べることが楽しくなるアトピッ子の料理ガイド




離乳食から毎日のおかず・お弁当にいたるまで、アレルギー相談の第一人者たちが紹介。もちろん、素材にも味にもとことんこだわっています。

アトピー性皮膚炎のお子さまをお持ちのお母様が一番悩むのが食事。
毎日の食事にも気を使いますが、幼稚園になったらお弁当にも一苦労。給食があってもお弁当を持たせなくてはならないお母様もいらっしゃるかと思います。

他の子とできるだけ同じものを・・・できるだけ、給食と同じようなメニューを・・・と食材探しから日々大変です。
最近は自然食品のお店などで、卵を使わないマヨネーズや麺なども随分入手しやすくなりましたが、調理の大変さは他のママさんとは比較になりません。

本書でしっかりアレルギーやアトピーで苦労された先輩ママさんたちのお知恵を拝借。
毎日のお料理、ちょっぴりラクしてみませんか。


詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 15:11 | 関連書籍

【アトピー性皮膚炎がよくわかる本】



川島 真  アトピー性皮膚炎がよくわかる本―こうすれば長引かない、早くよくなる!




著者は東京女子医大・皮膚科教授。
アトピー性皮膚炎の最新療法を解説した書は沢山ありますが、ストレスや依存症など「心の問題」から患者が自ら症状を悪化させている最近の現状について書かれた著書は少ないと思います。

類書にはない「光線療法」などの最新治療法、「精神的な治療法」についても項目があります。



詳細情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 12:00 | 関連書籍
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。