【カテゴリ】
保湿剤(14)      石鹸(12)      爪やすり(2)      その他(22)      関連書籍(32)      アトピー完治・治療情報(9)      (0)      我が家の場合より(10)      日記(7)     

※ 日記は家族の症状に変化がありましたら随時更新します。

― はじめに ―

 自分が使ってみてよかったもの、家族が使って気に入ったもの、使ってみて実際に効果があったものを中心にご紹介しております。
 またちょっとこれはどうかな?と思ったものについても、できるだけ具体的に説明しています。また、これから使ってみたいもの、子供が小さいときにあればよかったのに・・・と思ったものなども随時ご紹介していきます。

 簡単なお話、特にお子さまのアトピー対策のためのグッズの使い方などでお困りでしたら、ご相談下さい。お力になれるかもしれません。日記のコメント欄をご利用下さい。


病院選びとステロイド

06-07-05.jpg

昨日撮った息子の腕です。
古いケータイでの撮影なので、写りはよくありませんが、色素が斑になっているのがおわかりいただけますでしょうか。

白っぽいところが、ちょっと前まで滲出液がでる湿疹のあった場所です。
今、背中もお腹も股も足も手も首も、全身こんなマダラ模様です。
もちろん、病院で出されたステロイド剤を2週間使用してこの程度です。

最初の3日はストロング、次の4日はマイルド、最後の1週間はマイルドと軟膏の混合を使いました。朝と晩2回です。
今は保湿剤だけで、かゆみはありません。
2年以上ステロイドを使っていなかったこともあり、今回とてもよく効きました。

治り具合が丁度プールの授業に間に合いましたので、よかったと思っています。
傷があると沁みますし、プール終了後のケアも小学生だとまだまだ十分にはできませんから。

私は、信頼できるお医者様と納得がいくまで相談した上で出されたステロイドなら、使ったほうがよいと思います。

病院選びは難しいです。
私もいろいろ行きました。
アレルギーを専門に研究している大学病院、数々のアトピー著書を出版されている権威ある先生、有名お笑い芸人さんが通っている病院・・・どれもあわなくて、一時期は民間療法もやりました。
脱ステロイド、温泉、漢方もやりました。

でも結局。
近所の皮膚科の先生が、たくさん話を聞いてくれ、子供とも対話し、またご自身も研究熱心な方で、なにより自分が一番納得できたので、お世話になっています。

アトピー性皮膚炎は本人はもちろん、家族も大変です。
それは、人がよくなった方法で自分がよくなるとは限らないからです。
だから沢山の民間療法などが存在するのだと思います。

ご自分にあった方法やお医者様が一日も早くみつかることを祈っております。


保湿剤情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 20:41 | 日記

眠れないかゆみ

今朝娘を保育園に送っていくと、3歳くらいの男の子がすわりこんでいました。

ぽりぽりぽりぽり。

ゆっくりと体中をかきむしっていました。
耳下が切れ、関節の内側は赤い湿疹が沢山。
顔も目の下、頬骨の部分ががさがさです。
夜、かゆくてあまり眠れていないのか、とてもボンヤリしています。

5年前の息子をみているようでした。
ツメをみてみると、案の定爪が伸びてかきむしりやすい状態でした。

爪を短く切って綺麗に丸める。これだけで掻き壊しはかなり減ります。

特に小さいお子さんは爪が伸びるのも早いので、こまめに削ってあげてください。
最後に「おかあさん、痒いところあるから掻いてくれる?」と頼んで、どこでもいいのでご自分の体を掻いてもらってください。
これで爪の仕上がり具合のチェックができます。

私は腕の内側を掻いてもらっています。
もし、白い筋がしっかりついたり痛みを感じたら、再度爪を削りなおしてあげてください。
綺麗に削ったつもりでも、案外尖った部分ができやすいものです。


爪やすり情報はこちらからご覧下さい≫
posted by ミネルヴァ at 15:58 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。